クロスチェーン(crosschain)とは

仮想通貨(暗号資産)・ブロックチェーン用語集

クロスチェーンとは、異なるブロックチェーンを相互接続することを指します。
現在のところブロックチェーン同士には互換性が無く、異なる仮想通貨の交換には中間業者としての中央集権型の仮想通貨取引所の利用が必要不可欠になりますが、使いたいブロックチェーンサービスごとに異なる通貨を調達確保していてはサービス利用の面で不便です。

互換性のないブロックチェーン同士がクロスチェーンによって網の目に繋がれることで、飛躍的にサービス利便性が高まると期待されています。

このクロスチェーンを実現する技術のひとつとしてアトミックスワップが試みられたり、異なるブロックチェーンを繋ぐハブを目的としたブロックチェーンプロジェクトも立ち上がっています。今後、サービスとしてのブロックチェーンが浸透するためにも不可欠な技術です。

Close Menu