ブロックチェーン(Blockchain)とは

  • 公開日:
  • 更新日:
  • 編集者P

ブロックチェーン(英語: Blockchain)とは、分散台帳技術(DLT)のひとつで、分散型台帳ネットワークともいわれる。
ブロックチェーンではDLTの基本要件に加え、ブロックと呼ばれる連続して増加するリストを持ち、各ブロックにはタイムスタンプと前のブロックへのリンクが含まれている。理論上、一度記録すると、ブロック内のデータを遡及的に変更することはできない。ブロックチェーンではこれを、Peer to Peerネットワークと分散型タイムスタンプサーバーの使用により自律的に管理される。

ブロックチェーン技術で着目される代表的特徴には以下がある
・第三者の信用を介さずとも、データの信頼性を証明できる
・改竄されにくく、セキュリティレベルが高い
・データが消失する危険に強く、非常に無くなりづらい
・メンテナンスなどのダウンタイムがなくシステムが止まりにくい

ブロックチェーンと仮想通貨

ブロックチェーンという技術よりも、仮想通貨という投資対象としての視点が先行しており混同されがちですが、ビットコインなどの仮想通貨(トークン部分)はこの技術を使ったプロトコル上で利用されている一要素でしかありません。トークンの設計思想とはブロックチェーンを稼働させるための燃料(ノードのマイナー報酬)や利用するためのポイントとしてです。

Close Menu