G20ではなく、FATF WEEKで仮想通貨(暗号資産)に関する規制を発表?

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI
FATF WEEK

7月に発表されたG20の声明では、

2018年10月に、この基準がどのように暗号資産に適用されるか明確にすることをFATFに求める。

としていたため、11日から開催されるG20で、何かしらの発表があるのではないかと目されていましたが、共同声明すら発表されずに閉幕しました。

話し合いの内容も仮想通貨より、米中貿易摩擦や米国の利上げによる新興国通貨の為替などが焦点になったと考えられます。

FATFからの発表は、10月にはないのか?

実はFATFは、10月14~19日で、FATF Weekを開催しています。
「FATF WEEK」では、IMF、国連、世界銀行など204の管轄区域を代表する800人以上の職員が集まり、140の論文を議論する予定とのことで、すでに14日から、アジェンダにあるイランの項目から話し合いが始まっているようです。

そのアジェンダの中に、

マネーロンダリングとテロ資金調達のリスクを軽減するための仮想資産の規制

が含まれています。

17~19日の第1回総会で結論を出すとしており、もしかするとここで、仮想通貨に関する規制情報がでてくるかもしれません。
ビットコインやその他の仮想通貨にどのように影響してくるのか、情報が待たれます。

Close Menu