【金融庁】「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策の現状と課題」の公表についてを発表

  • 公開日:
  • 更新日:
マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策の現状と課題20180817

金融庁は8月17日、「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策の現状と課題」の公表についてのとりまとめを公表しました。

金融庁
「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策の現状と課題」の公表について

これは、金融機関等の実効的な態勢整備を促す観点から、2月に公表した「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン」以降の金融庁及び金融庁所管の金融機関等の対応状況等を中心にとりまとめたものになります。

金融庁は、マネーロンダリングやテロリスト等犯罪組織への資金供与を未然に防ぐためには、各国が協調して対策を講じ、これを的確に実施することが重要としており、仮想通貨交換業者については、今回の報告書内23ページ目にて言及されています。

先だって金融庁は、「仮想通貨交換業者等の検査・モニタリング 中間とりまとめの公表について」を発表しており、コインチェックのNEMハッキング流出事件以降停止されている仮想通貨交換業者の登録再開への動きが期待されています。

1時間以内によく読まれた記事

Close Menu