ファミリーマート、スマホ決済サービス「au PAY」など新たに4種類を順次開始

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI
familymart

25日、ファミリーマートは、スマホ決済サービス「au PAY」、「J‐Coin Pay」、「ゆうちょPay」、「pring」を全国ファミリーマート約16,500店で順次開始すると発表した。

ファミリーマートでは、すでに「FamiPay」、「d払い」、「楽天ペイ」、「LINE Pay」、「PayPay」、「Alipay」、「WeChat Pay」の7種類を導入しており、新たに4種類を追加して合計11種類のスマホ決済サービスで買い物ができるようになる。

新しいスマホ決済サービスの導入時期は、2019年12月3日(火)から「au PAY」、「J‐Coin Pay」、「ゆうちょPay」の3種類、2020年2月には「pring」を予定している。

また、26日からは、スマートフォン決済アプリ「ファミペイ」連携で貯まる・使えるマルチポイントサービスを開始する予定となっており、スマホ決済サービスによるユーザーの利便性とさらなる買物満足の向上を狙っている。

参考:FamilyMart

Close Menu