ブロックチェーンゲーム「F1Ⓡ Delta Time」 F1日本グランプリ開催にあわせて、オークション開催日時と出品する新車を発表

ブロックチェーンレースゲーム「F1Ⓡ Delta Time」は、13日に鈴鹿サーキットで行われるF1日本グランプリにあわせて、オークションの開催と出品される新しいF1マシンを発表した。

「F1Ⓡ Delta Time」は、モータースポーの最高峰「Formula 1」(F1)を香港「Animoca Brands」社がライセンスを取得し、開発している世界初のブロックチェーン技術を駆使したレースゲームである。

AnimocaBlandsトップページ
AnimocaBlandsトップページ

今回発表されたF1マシン「Japan Edition 2019」は、令和時代最初のF1日本グランプリを祝う公式F1アイテムかつ非代替トークンであり、日本の鎧に触発されたデザインとカラーリングが施されている。更にゲーム中、鈴鹿サーキットでのレース時には全てのステータスがブーストされる特殊効果を持つ、文字通り唯一無二のF1マシンとなっている。

F1Ⓡ Delta Time:The “Japan Edition 2019” car non-fungible token
F1Ⓡ Delta Time:The “Japan Edition 2019” car non-fungible token

そして「Japan Edition 2019」のオークション開始日時は10月14日午前9時(グリニッジ標準時)、日本時間では10月14日午後6時に開始される。

なおオークションについての詳細については、ゲーム公式ページの確認を公式では推奨している。

F1Ⓡ Delta Time
F1Ⓡ Delta Time

[参考]
・F1Ⓡ Delta Time Medium 2019.10.08:The “Japan Edition 2019” car non-fungible token
・F1Ⓡ Delta Time公式ページ:https://www.f1deltatime.com/

Close Menu