F1® Delta Time フランス・グランプリを祝したマシンが出品される3回目のオークション開催日発表

f1deltatime-3rd-auction

モーターレースブランドの最高峰Formula1(F1)。
香港Animoca BrandsがそのF1を世界で初めてブロックチェーンゲーム「F1®Delta Time」として来年のリリースに向けて開発しています。

F1® Delta Time
F1® Delta Time

そのF1® Delta Timeのゲーム内で使用可能な特別仕様の限定Non-Fungible Token(NFT)であるF1マシンに対して、これまで2回オークションが行われました。
そしてこの度3回目のオークションが2019年7月11日午前11時(日本時間)に行われることが公式ツィッターで発表されました。

F1は世界的に多数のファンを抱え、強力なブランド価値を持つモーターレースブランドです。
そしてレースに使われたマシンからレース開催を知らせるポスターまで、関連するものはオークションにかけられ高額な落札価格が付くことが多々あります

実際、5月に行われた1回目のオークションで出品されたF1® Delta Timeで使用可能なNFTマシン「1-1-1」は、当時の価格で11万ドル(1200万円)を超える価格で落札されて大きなニュースになりました。

第1回目のオークション出品マシン「1-1-1」
1回目のオークション出品マシン「1-1-1」

前回6月に行われた2回目のオークションでは3200ドル超えの価格で落札され、ブランドとしてのF1の強さを見せつけていました。

2回目のオークション出品マシン「モナコ・エディション2019」
2回目のオークション出品マシン「モナコ・エディション2019」

今回3回目のオークションは、先月行われたフランスグランプリを祝して作られた「フランス・エディション 2019」が出品されますが、どんな落札価格が付くか注目です。

3回目のオークション出品マシン「フランス・エディション 2019」
3回目のオークション出品マシン「フランス・エディション 2019」

[参考]
・FRANCE 2019:https://www.formula1.com/en/racing/2019/France.html
・F1®Delta Time公式サイト:https://www.f1deltatime.com/?lang=ja
・F1®Delta Time Medium:https://medium.com/@f1deltatime
・Animoca Brands:https://www.animocabrands.com/

Close Menu