イーサリアムが前日比約15%上昇して250ドルを突破|上げ幅は1週間で30%に

イーサリアムが前日比にして約15%上昇し約7ヵ月ぶりに250ドルを突破、17時現在251ドル前後で取引されている。約1週間前の2月5日には180ドル台を推移していたことから1週間で30%以上の上げ幅を記録したことになる。

2月以降の価格推移

時価総額2位に位置する主要通貨としては異例の上げ幅となっているが、ビットコインの上昇相場に合わせて、イーサリアム上の金融システム(DeFi)に保管されている資産が10億ドルを超えたこと、イーサリアムの開発で有名な開発企業コンセンシス(Consensys)と大手金融JPモルガンのブロックチェーン開発部門が合併する可能性をロイターが報じていることなどが原因と考えられている。

またイーサリアムは今年プルーフオブステークへのアップグレードを計画しており、将来のイーサリアム保有に対する報酬を期待し、今後市場へのイーサリアム供給量が減るのではないかとの観測も出ている。

参考:コインマーケットキャップ

Close Menu