EOS開発企業Block.one トランプ大統領関係者の協力を得てロビー活動を行っている事が明らかに

White_House-blockone

今月初めにワシントンで行われたイベントで、ソーシャルネットワーク「VOICE」を発表したEOS開発企業「Block.one」。
そのBlock.oneが5月度の企業活動に関して公開した情報の中から、法律事務所であるHolland&Knightに所属しているトランプ大統領関係者を通して、ロビー活動を行っていた事が明らかになりました。

公開されたBlock.oneによるロービー活動記録
公開されたBlock.oneによるロービー活動記録

公開された情報にはロビー活動の目的として「FIN」が記載されており、これは金融機関や投資および証券が活動の対象分野ということです。
この事から米国のブロックチェーン政策にロビー活動を通じて影響を与えとしていることが伺えます。

ロビー活動の目的(抜粋と赤線はFintide編集部によるもの)
ロビー活動の目的(抜粋と赤線はFintide編集部によるもの)

またロビー活動に関わった人物欄に「Scott Mason」と記載されていますが、Mason氏はHolland&Knightに勤める以前はトランプ大統領の議会関係担当ディレクターだった人物です。

ロビー担当者名(抜粋と赤線はFintide編集部によるもの)
ロビー担当者名(抜粋と赤線はFintide編集部によるもの)

更にThe Blockが関係者からの情報として、Mason氏はBlock.oneのロビー活動における主要人物の一人と報じています。

The Block:Block.one files lobbying registration, working with Trump’s former congressional go-between
The Block:Block.one files lobbying registration, working with Trump’s former congressional go-between

現在、Mason氏はHolland&Knightのシニアポリシーアドバイザーであり、トランプ政権のブロックチェーンや仮想通貨に対するスタンスなどの情報や見解を同弁護士事務所に提供しています。
またHolland&KnightにあるMason氏のプロフィールによると、トランプ政権との関係を今も維持しているとの事です。

Scott Mason氏(Holland&Knightにある氏のプロフィールページ)
Scott Mason氏(Holland&Knightにある氏のプロフィールページ)

今月初めのイベントはSNSのお披露目だけでなく、こうしたロビー活動の一環だったようです。

トランプ大統領のこれまでの活動などから関係者を通した方が効果的との考えからのようですが、これが今後どう影響するか注目です。

[参考]
・LOBBYING REGISTRATION:http://disclosures.house.gov/ld/ldxmlrelease/2019/RR/301041905.xml
・Block One:https://block.one/
・Holland&Knight:https://www.hklaw.com/
・EOS公式サイト:https://eos.io/
・The Block June 12, 2019:Block.one files lobbying registration, working with Trump’s former congressional go-between

Close Menu