仮想通貨EOSの開発スタートアップBlock.One 今週末の6月1日にイベント開催

EOS B1

去年6月にメインネットへ移行後、dAppsやゲームなどで採用が進むEOS
23日に中国の電子情報産業発展研究院(CCID)が発表した仮想通貨ランキングでは相変わらず首位を維持し続けています。

CCIDランキング(2019.05.29時点)
CCIDランキング(2019.05.29時点)

27日、このEOSを開発しているスタートアップ企業Block.Oneが今週末の6月1日(日本では6月2日)にアメリカワシントンDCで行うイベント「B1June」の動画を公開しました。

Five. More. Days

This weekend, one community, one place #B1June #EOSIO

Block.oneさんの投稿 2019年5月27日月曜日

公開したのは3月にオープンした特設サイトではなくBlock.OneのFaceBook上でした。
動画の内容は5秒ほどの映像に、「Five.」(文字色が赤から紫に)、「More.」(Moreの文字がアメリカ合衆国議会議事堂に被る)「Days.」という文言が繰り返し表示されるというもの。

さらにEOSの運営団体のEOS New Yorkがこの映像の公開前、B1Juneのイベント中にBlock.Oneが幾つかの製品を公開する(その為にBlock.OneがEOSのトークンを出資元のギャラクシーデジタルから買い戻した)事をツィートしています。

なおBlock.Oneでは最近になってMEOSという商標を登録した事が明らかになっています。
この商標出願にある説明には「ソーシャルネットワーキング」となっており、出願されたタイミングから発表されるものの1つはこれではないかと考えられます。

MEOS Trademark Details
MEOS Trademark Details

また今回のBlock.Oneの動きに関して、出資している米仮想通貨ファンド「ギャラクシーデジタル」のマイケル・ノボグラッツCEOは「6月のアナウンスには大変興奮している」と自身のツィートでコメントしています。

マイケル・ノボグラッツ氏(氏のツィッターより)
マイケル・ノボグラッツ氏(氏のツィッターより)

EOSの値段は5月に入ってから他の仮想通貨の値上がりや中国政府機関の発表等もありこの30日間で60%以上上昇し、現在約865円(CoinGecko 2019.05.29 17:30時点)の値を付けています。
今週末の発表後にどのような動きをするか要注目です。

[参考]
・B1June:https://block.one/june1/
・EOS公式サイト:https://eos.io/
・Block.One:https://block.one/
・Block.One FaceBook:https://www.facebook.com/blockoneofficial/
・MEOS – Trademark Details:https://trademarks.justia.com/880/48/meos-88048085.html
・Ethereum World News May 28, 2019:EOS, TRON (TRX) Take Top Spots in Chinese Blockchain Rankings

Close Menu