DMM.comグループ、マイニングファーム事業より撤退

  • 公開日:
  • 更新日:
  • 編集者P
DMM.comグループ、マイニングファーム事業より撤退

DMM.comグループが、マイニングファーム事業から撤退することが東洋経済の取材により明らかとなりました。

DMM.comは2017年9月にマイニング事業への参入を表明、2018年1月にはマイニングマシンの研究、開発を行う研究開発チーム「DMMマイニングラボ」を新設、2月に石川県金沢市に「DMMマイニングファーム」を開設してマイニング事業を運用していました。

しかし、2018年1月以降の仮想通貨価格下落の影響により事業環境が悪化、6月頃より内々に、9月にはマイニング事業からの撤退を決めていたということです。

マイニング事業に関しては直近、同様に事業を手掛けていたGMOがマイニングマシンの開発・販売から撤退、自社マイニングについては継続するものの特別損失として355億円を計上する発表が大きな話題となっています。

DMM.comグループの仮想通貨関連事業については他にも、ネクストカレンシーが仮想通貨取引所アプリ「cointap(コインタップ)」のリリースを中止し仮想通貨取引所への参入を同じく環境の悪化により断念する等、難しい展開が続いています。

Close Menu