国内仮想通貨取引所ディーカレットが電子マネーへの交換サービスを開始|レバレッジ取引やイーサリアムの取扱いも

国内の仮想通貨取引所ディーカレット(DeCurret)はアプリ上から仮想通貨を電子マネーに簡単に交換できるサービスを開始した。

通常、仮想通貨を使う場合は仮想通貨決済を直接受け入れている店舗か、法定通貨に交換して使う必要があったが、今回のサービスにより仮想通貨から各社の電子マネーに交換することができ、すぐにキャッシュレス決済を行うことが出来る。実際の交換については法定通貨に自動換算された上で電子マネーにチャージされる仕組みで、交換に対応している電子マネーは、auWALLET、楽天Edy、nanacoギフトとなっている。

仮想通貨から電子マネーチャージ手順

プレスリリースより

 

各社の電子マネーへのチャージは複数の仮想通貨を組み合わせてチャージできるなど、保有する資産に合わせて利用することができる。

レバレッジ取引やイーサリアムの取扱いも開始

今回、仮想通貨取引のレバレッジ取引(4倍)も開始されることが合わせて発表された。またこれまで扱っていなかったイーサリアムも上場し取り扱いを開始する。

レバレッジ取引では高速エンジンによる大量の約定処理、ロスカット自動発動など、相場変動によるリスクに備えた機能を搭載している。イーサリアムの取り扱いについても同時にレバレッジ取引対象としており、現物取引・レバレッジ取引ともに対象通貨は5種類となっている。

現物取引・レバレッジ取引の対象通貨
 ビットコイン
 ビットコインキャッシュ
 イーサリアム
 ライトコイン
 リップル

その他の機能も搭載

また、今回のリリースに加えてワンクリックで発注できるスピード注文機能や、取引画面のナイトモードの機能など取引において便利な機能についてもリリースされた。

プレスリリースより

 

参考:ディーカレット|電子マネーチャージ、レバレッジ取引サービスの利用開始およびETHの取扱いのお知らせ

Close Menu