ダッシュ/Dash(DASH)の特徴をまとめて解説

  • 公開日:
  • 更新日:

日本国内でコインチェックがこれまで取り扱っていましたが、残念ながら取り扱いを中止してしまった匿名性の高い通貨ダッシュ/Dash。どのような特徴があるかわかりやすく説明します。


通貨として必要な機能 匿名性

ビットコインが登場した時から「すべての取引が公開されては使い勝手が良くない」こういった意見が数多くありました。結局、通貨を一番取り扱う銀行ですら銀行間取引の全内容を公開されては不都合とのことで、どのように取引情報を扱うかが非常に重要な項目になっています。

こういった利用ユーザー側の匿名ニーズにいち早く答えた匿名通貨の草分け、バイトコイン/Bytecoinは2012年の発表です。ビットコインは2009年なのでいかに仮想通貨早期から、匿名性をどのように実現させるかが重要だったことが分かります。

こういった流れを汲み、様々な匿名性を担保する手法が生まれてきました。その中の一つが2014年1月に発表されたダッシュ/Dash(当時の名前はXCoin/XCO)です。

特徴その1 匿名性

一番の特徴は匿名性を実現しているPrivateSendという手法です。このPrivateSendとは送金時に金額を細分化し中身の見えない口座を経由することで送信者と受信者を特定できなくする手法です。

わかりやすいイメージとしては大きなプールにいったんコインを投げ入れ、ミックスされたコインが送金されるイメージです。実際にはAさんからBさんに金額が送金されていますが、第三者から見た場合Aさんから送金されたコインがプールを経由することでどこに行ったかが判別できません。

特徴その2 送金スピード

ダッシュ/Dashを魅力的にしているもう一つの特徴に送金スピードがあります。ダッシュでは通常のノードではなく、マスターノードと呼ばれる承認者を予め決めることによってブロック生成時間の短縮を実現しています。

1000DASH(2018年10月現在約2千万円)以上保有し24時間稼働させることを条件にマスターノードが選出され、この少数のノードが承認作業を担うことで通常の通貨のように長い承認時間をかけることなくブロック生成の時間短縮を実現しています。

特徴その3 開発資金がDash手数料から

他通貨と違う特徴がもう一つあります。ダッシュでは安定した開発環境を継続するためダッシュ送金手数料の10%が開発資金として分配されています。通常ビットコインなどでは手数料はネットワークを維持するノードのマイニング報酬として支払われています。

こういった通貨の場合、開発コミュニティへの報酬はもちろんなく、問題が発生した場合の意見の違いから派閥ができてしまい混乱の末ハードフォークが行われたりするのは良くあることでした。こういった問題を解決すべくあらかじめ開発資金が通貨運営利益から分配され、その運営の意思決定はマスターノードが投票することで公共性を担保しています。

中央管理者がいないことが大きな特徴のブロックチェーン技術において相反するような構造ですが、投票制度により中央集権化は避けており有人の分散型システムとでも言うような手法です。

匿名通貨が待ち受ける大きな壁

これまで紹介したように通貨としての匿名性は非常に素晴らしい技術で実装され、利用するユーザーから求められている重要な内容です。ただ一点とても大きな問題があります。それは犯罪対策です。

これまで仮想通貨界ではハッキング事件が多数発生してきました。発生した事件でその後犯人が捕まったというニュースは残念ながら聞いたことがなく、これほど犯罪者に優しい業界は他にないのかも知れません。

日本を始め主要先進国の規制状況を見てみると「ブロックチェーン技術は発展してほしいが、ただし”犯罪対策をした上で”」という条件付きの規制内容がほとんどです。

非常に利便性が良い反面、ハッキングされた資産の追跡を困難にするこういった匿名通貨は各国での規制対象になってくることが予想されます。

(日本国内ではコインチェックが匿名通貨を取り扱っていましたが、金融庁からの指導の下、取り扱いがなくなりました)

匿名性が実装された通貨を調べる際は犯罪対策という視点でも内容を見ることが大切です。

基本情報

発行日 2014年1月18日
承認時間 約2秒
ホームページ https://www.dash.org/
エクスプローラー https://explorer.dash.org/
コード https://github.com/dashpay/dash
取引所 binance、Bibox、YoBit、HitBTC、Huobi、Bitfinex、Poloniex、OKEx、Coinsuper、CoinExなど多数

1時間以内によく読まれた記事

Close Menu