デイリーヤマザキ キャッシュレス決済利用でポイント還元|キャンペーンも実施

daily-yamazaki

山崎製パンが展開しているコンビニチェーンのデイリーヤマザキは10月より、グループ店舗で対象のキャッシュレス決済で買い物をすると、決済額の2%分をポイント還元すると発表した。

デイリーヤマザキ:消費増税及び、軽減税率制度の実施、並びにキャッシュレス還元事業に伴う対応について
デイリーヤマザキ:消費増税及び、軽減税率制度の実施、並びにキャッシュレス還元事業に伴う対応について

発表では経済産業省主導の「キャッシュレス・消費者還元事業」に参加し、10月1日から2020年6月30日までの事業期間中、全国に展開している「デイリーヤマザキ」や「ニューヤマザキデイリーストア」に加えて、「ヤマザキデイリーストアー」の各店舗でのキャッシュレス決済に対してポイント還元を実施する。対象となる決済方法は、楽天グループの電子マネー「楽天Edy」とし、決済毎に決済額の2%分のポイントが還元される。ポイント付与は決済の30日後としている。

キャッシュレス・消費者還元事業の参加について(消費増税及び、軽減税率制度の実施、並びにキャッシュレス還元事業に伴う対応について より)
キャッシュレス・消費者還元事業の参加について(消費増税及び、軽減税率制度の実施、並びにキャッシュレス還元事業に伴う対応について より)

ただ、「切手」や「はがき」に「印紙」、「ギフトカード(POSAカード)」や「ごみ処理券」と「金券類(テレホンカード等)」に加え、「収納代行」および「宅急便」などのサービス類はポイント還元の対象外としている。

あわせて10月から、デイリーヤマザキで対象商品をキャッシュレス決済で購入すると、購入者にポイントが山分けになるキャンペーン「楽天ポイント500万ポイント山分けキャンペーン!」を実施している。

楽天ポイント:「楽天ポイント500万ポイント山分けキャンペーン!」スタート!
楽天ポイント:「楽天ポイント500万ポイント山分けキャンペーン!」スタート!

10月1日から31日までの期間中、店舗にて楽天Edy機能が付いている「Edy-楽天ポイントカード」などの楽天ポイントカード及びアプリを提示して、対象商品を購入するとポイント山分けキャンペーンに参加できる。店頭にある「Yamazaki Best Selection」(ヤマザキベストセレクション)マークが付いた商品が対象商品となる。なお利用する楽天ポイントカードは、キャンペーン終了日までに利用登録が必要としている。

ヤマザキベストセレクションマークと対象商品例(「楽天ポイント500万ポイント山分けキャンペーン!」スタート!より)
ヤマザキベストセレクションマークと対象商品例(「楽天ポイント500万ポイント山分けキャンペーン!」スタート!より)

山分けされるポイントは、対象者全員で500万ポイントを1人200ポイントを上限に山分けし、ポイントは2019年12月31日頃までに通常ポイントで付与される。山分けポイント以上の参加者がいた場合は、一人あたり1ポイントの獲得となる。なお、当キャンペーンのポイント山分け対象者は、同時期に行われている他のキャンペーンの対象から除外されるとしている。

キャンペーン詳細(「楽天ポイント500万ポイント山分けキャンペーン!」スタート!より)
キャンペーン詳細(「楽天ポイント500万ポイント山分けキャンペーン!」スタート!より)

[参考]
・デイリーヤマザキ Wat’s New 2019.10.01(PDF):消費増税及び、軽減税率制度の実施、並びにキャッシュレス還元事業に伴う対応について
・デイリーヤマザキ Wat’s New 2019.10.01(リンク先は楽天ポイント):「楽天ポイント500万ポイント山分けキャンペーン!」スタート!

Close Menu