ニュージーランド取引所Cryptopiaがハッキング疑いでサービス停止

多くのマイナーコインの取り扱っていることでも有名なニュージーランドにある仮想通貨取引所Cryptopiaが、ハッキング被害の疑いがあり現在サービスを停止している。

15日17時にCryptopiaの公式ツイッターで伝えられた。

1月14日に重大な損失をもたらすセキュリティ被害を受けました。Cryptopiaスタッフが被害に気が付き、すぐに警察へ報告しています。

問題が解決するまでメンテナンスモードにし取引を中断いたします。できるだけ早く問題解決するよう全力を尽くします。

その後ニュージーランド警察からも同日午後9時に公式発表があった。その中で不明の取引があり現在調査中であることが発表されている。

NZ警察の発表より

 

クライストチャーチに拠点を置く仮想通貨取引所のCryptopiaから、不明の取引の可能性があると警察に通報がありました。仮想通貨の資産にも関係している可能性があるため全力で取り組んでいます。

この問題のため特別チームを設立し関係各所と連絡を取り合っていますが、捜査は初期段階で現時点で発表できる情報はこれ以上ありません。

2019年初めてのハッキング被害となるのだろうか。捜査の行方が注目される。

関連ワード:Cryptopiaハッキング
Close Menu