【君も養分】仮想通貨や投資で負けない情報との付き合い方【ジャンピングキャッチ】

  • 公開日:
  • 更新日:
  • 編集者P
【君も養分】仮想通貨や投資で負けない情報との付き合い方【ジャンピングキャッチ】
金融庁の老後資金が2000万円不足する!に仮想通貨に投資とか思ったマネー初心者な君も今日から養分だ!
いきなりの養分発言ヒドイ!…ていうか養分て何?
勝者1割の投資世界における踏み台となる9割の方々?
高値で掴んで売り抜けを手伝ってくれたりする?
やっぱりヒドイ!
記事タイトルもヒドイ で、今日は何のお話?
いや、以下のツイートをリツイートした時に「少し思うこと」がありましたので。手短に少し触れようかと。

なるほどただの小ネタね。なになに…(Google翻訳)
“BitcoinとUSDRMBに対する一見相関のある興味に対する別の説明:週末効果 週末に検索が落ちる(2019年の間、Bitcoinの場合は18/23回、USDRMBの場合は22/23回)▷ビットコイン検索のレベルが上がると、シリーズは一緒に動いているように見えます。”
中国のドル/元と検索と価格の相関関係を見て、週末影響もそれとなく加味し、あくまで可能性に留めた、良いツイートだと思うけど…。
そ、良いツイート。だって自分で全部グラフ作って見てたら大変だしね。。。こういうのはとても助かります。集団的無意識に煽り煽られ互助会してくれるネットの世界最高や!
…で、今回のお題「情報との付き合い方」
このツイートって、相関関係と因果関係でそれぞれ分けて見て。そうすると因果関係としてはまだ混ざってる事が気になってくるはず。
検索ボリュームと価格ボリュームの相関はありそうだけど、週末効果と含め、どっちのボリュームが因果関係の先に来てるかは…まだ鶏と卵どっちが先かの状態。検索上昇⇒価格上昇と、価格上昇⇒検索上昇が混在している。過去のデータだからよく見比べれば分かるけど。この相関を因果レベルでリアルタイムで追うにはラグが大きい。情報と結果がちょっと曖昧。
この情報のまま向き合っちゃうと、よくて五分五分で勝ち負けで、投資ではトータルでは負け組になる。
五分五分って…ただの二択のギャンブル…あ、で養分?
そ、情報って断片的な側面の集合体だから。たいていの情報は五分五分でしかない。「そーとも言えるが“逆”かもしれん」という感じの。それを六分四分…八分二分と切り詰めていく様に取り出す。しかも日々情報は変わり前提条件も日々変わっちゃうから、因果の逆転?いや逆流かな…そんな感じの事も起きる。
因果関係に目を向けて、定点観測するポイント選びをするとか、情報を分解して次の情報を取り出す。
そういった事が大事だよねって事が今日のお話。
なるほど…
ということは、さっき上のツイートの翻訳で、Google翻訳だと意味が伝わるのに、Twitter備え付けのツイートを翻訳でBitcoinをベーコンて訳してくるMicrosoft英語自動翻訳がジワジワ来るのにも相関だけでなく因果関係が!
そこには、相関も因果関係もないと思うな…。
(いやマテ、もしやあったりするn…ないわ!
Close Menu