ICO総合プラットフォーム、COMSA CORE 製品版を公開

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

30日、テックビューロホールディングス株式会社が、ICO総合プラットフォーム「COMSA CORE 製品版」を公開した。

COMSA COREは、異なるブロックチェーン間でトークンのペッグと制御を行い、それぞれの価値をトークンに変換し、総量をコントロールするソフトウェア。

COMSA COREを活用することで、トークンセール時にはビットコイン、イーサリアム、ネムのブロックチェーン上で発行されたトークンを受け付けることが可能となる。

また、企業側は独自のトークンエコノミーを構築する上で、複数のブロックチェーンを採用することができるため、トークン流動性やユーザ利便性を飛躍的に向上させることが可能となる。スイス法人テックビューロ ・ヨーロッパでは、COMSAを活用したプロジェクトも進行している。

2019年冬には、パプリックブロックチェーン上のマスターアカウントと内部のプライベート勘定との間でトークンの残高をコントロールするソフトウェアであるCOMSA HUBのリリースが予定されている。

参考:COMSA

Close Menu