コインチェック元社長和田氏のツイートに対する返信ツイートが面白い

今年1月に起きたコインチェック事件からまもなく1年が経とうとしている中、マネックスグループに買収されたコインチェックが、ついにみなし業者から金融庁認可の登録業者へ仲間入りを果たそうとしている。

コインチェックと聞いて思い出されるのがコインチェック元社長の和田晃一良氏。時代の寵児のようにもてはやされていた最中、あの事件後一気に奈落の底へと落とされ天国と地獄を味わった人物だ。現在はコインチェックの執行役員を務めている。

メディアではその姿をほとんど見かけなくなった和田氏だが、ツイッター活動は再開しており、今なお密かに注目を集めている。時折何気ない個人的なつぶやきもあるが、多くは仮想通貨関連のつぶやきが多い。内容は特筆するべきほどのものではないのだが、実はこの和田氏のつぶやきに対するユーザーからの返信ツイートがなかなか秀逸で面白いのだ。下手なバラエティ番組を見るよりも何倍も面白い。

ではその一部をご紹介しよう。

ビットコインキャッシュのハードフォークに対するツイート

【ユーザーからの返信ツイート(抜粋)】
・顧客目線で語らないこと。顧客の疑問にこたえるたちばなんだから。
・立場ー
・ちゃんと勉強して・・・

何気ない日常の風景へのツイート

【ユーザーからの返信ツイート(抜粋)】
・もう呟くなと言ったはずだ。
・580億に比べたら200円くらい払えって言いたいんだよね?
・そんな事いいから板取引して下さい!

マイニング業者撤退のニュースに対するツイート

【ユーザーからの返信ツイート(抜粋)】
・怒られるから下がっときなさい
・今年一番のおまゆう
・今年のMVPは間違いなくあなたです。
・そういうとこだぞ

NEM財団の日本支部開設ニュースをツイート

【ユーザーからの返信ツイート(抜粋)】
・ツイートした度胸は認めよう!!
・おい!NEMは一番聞きたくない単語じゃないのか?
・鉄のハート
・歯をくいしばれ

もはやコントである。

コインチェックに口座を持っていて実際に被害に遭われた方にしてみれば「ふざけるな!」という気持ちになるのかもしれないが、そうでない方にとっては1コンテンツとして十分お楽しみいただけるだろう。誹謗中傷的なコメントも中にはあるが、どこか和田氏に対し愛着を感じているユーザーからの愛のあるコメントという風にも受け取れなくもない。ネガティブなニュースばかりでクスッと笑いが欲しい方はぜひチェックしてみては?

 

Close Menu