コインチェックに上場したモナコイン、価格が一時700円を超える

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

昨日、coincheck(コインチェック)は同取引所にモナコイン(MONA)を上場した。すでに上場は織り込み済みのため、売りが先行するとみられていたが、価格は上昇し700円を超えた。

5月31日、コインチェックはモナコインの上場を公式ブログで告知し、国内では久しぶりの新しいコインの上場に、ユーザーは喜びの声をあげた。この発表後、期待からモナコインの価格は大きく上昇し、一時期400円台をマークした。

その後、価格は300円台まで戻ったが、昨日の15時頃に発表された上場ツイートで一気に上がり、400円を越え700円台まで上昇。しかし、モナコインを売却しようとしたユーザーには悲劇のメッセージが表示された。

その内容とは、
売却を一時的に制限しています

コインチェックでのモナコイン価格は、700円を超えたがCoinMarketCapでは、昨日の高値は3.79ドルとなっており日本円に換算すると約410円。取引制限されたのも価格が大きく乖離したのが原因ではないかと考えられる。現在、取引制限は解除され、モナコインは250円前後で取引されており、上場前の価格は1MONA、120円程度だったため、約2倍になっている。

Close Menu