コインチェックがレバレッジ取引に続き日本円の信用取引サービスを正式終了

国内の仮想通貨取引所コインチェック(Coincheck)は、日本円の信用取引サービスを終了することを発表した。すでに2017年5月から新規での借入は停止状態にあったが、2020年3月13日(金)にて正式に終了させる。

先日、12月16日にビットコインのレバレッジ取引についても、同じく2020年3月13日(金)に正式終了するアナウンスを行っていた。このレバレッジ取引についても新規借入を長らく停止していた。

この二つのサービス終了によってコインチェックではユーザーが借入れて取引を行うサービスが正式になくなったことになる。投資家にとって自己資金が少なくても、大きな取引ができるレバレッジ取引は依然として人気が高い傾向がある。今回のコインチェックからの公式発表では代替となるような新サービスの提供を検討していると公表している。

Close Menu