仮想通貨取引所のコインチェックがビットコインがもらえる・使える「Coincheckガス」の提供を開始

仮想通貨取引所コインチェック(Coincheck)は、電力やガスの小売事業を展開する株式会社イーネットワークシステムズと提携し、「Coincheckガス」の提供を10月4日から開始した。

大きな特徴はビットコインをガス料金として使えることと、3%の割引をビットコインにて受け取れるサービスにある。この「Coincheckガス」はまずは東京ガス管内(東京地区)を対象に提供すると発表した。

料金プランは2通りとなっており、ガス使用料金の3%のビットコインがCoinceckのウォレットに貯まる「ビットコイン付与プラン」と、ガス料金をビットコインで支払うことで使用料金に3%の割引される「ビットコイン決済プラン」となっている。

コインチェックでは以前から「Coincheckでんき」の提供も行っており、今回の「Coincheckガス」の提供を通じてさらに多くの人に仮想通貨を持つ機会を提供すると発表した。

参考:ガス料金の支払いでビットコインがもらえる・使える「Coincheckガス」の提供を開始

Close Menu