Coinbase Custody(コインベースカストディ)がXapo法人事業を買収

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

Coinbase Custody(コインベースカストディ)がXapoの法人事業の買収を完了したと発表した。

今年5月にコインベースがカストディ事業強化のため、カストディプロバイダのXapoと交渉していることが報じられていた。この件に関して、カストディのライバルであるBitGOは、コインベースカストディを「同等のサービス」とはみなしておらず、買収に関して非常に心配していると語っていた。

Xapoは、暗号資産ストレージのパイオニアで、2014年から顧客の暗号資産を安全に保つため、セキュリティ技術開発で業界をリードしてきた。今回のXapoの法人事業買収により、コインベースは、数百万人の暗号資産を管理するだけでなく、仮想通貨へのゲートウェイとしての業務も展開していくことになる。

また、コインベースは安全な資産管理とアクセスだけでなく、新しいサービスも模索していくと述べている。

保管に加えて、ステーキング、暗号資産ポートフォリオに対する借入、信頼できる相手への暗号資産の貸し出しなど、暗号資産を収益化して活用する新しい方法を模索している。

コインベースカストディは、わずか1年で14か国、100を超える顧客から70億ドルを超える資産を預かり、管理するカストディアンに成長している。

参考:Coinbase

Close Menu