ゲームエンジン Cocos-BCXが世界中の開発者対象にアルファテストを開始

Cocos-BCX

今月17日、北京を拠点としてゲームエンジンCocos2d-x等の開発と知られるChukong Technologiesは、ブロックチェーンゲームに対応したCocos-BCXのアルファテスト版を開発者向けに公開しました。

Cocos-BCX公式ブログ
Cocos-BCX公式ブログ

ゲームエンジンとはゲーム開発に必要なパーツなどを使いやすい形にまとめたもので、有名なものにUnityやUnreal Engineがあります。
そしてCocos2d-xは、OSに依存しない点や全ての機能を無料で扱える点、軽量であることから「モンスターストライク」や「LINE:ディズニー ツムツム」などの有名スマホゲーム開発でその実績をあげているゲームエンジンです。

cocos採用ゲーム例
cocos採用ゲーム例(cocos2d-x公式より)

そのCocosでブロックチェーンの専門知識がなくてもブロックチェーンゲームを開発できるように作られたのがCocos-BCXとなります。
なおCocos-BCXは、大手取引所であるBinanceやOKExなどから4,000万米ドルの資金調達、去年12月21日にテストネット公開、「COCOS SHOOTING」などのテストネット上で動くゲームのリリース、今年1月には仮想通貨TRONとの提携などで注目を集めています。

COCOS SHOOTINGタイトル画面
COCOS SHOOTINGタイトル画面

「2019年はブロックチェーンゲームと、トークン化されたゲーム上の資産の年になる」という話もあるなか、Unityがブロックチェーンゲームに関連する特許を申請するなどブロックチェーンゲームが盛り上がる下地が出来つつあるようです。

[参考]
・Chukong Technologies:http://en.chukong-inc.com/
・Cocos-BCX:https://www.cocosbcx.io/en/
・Cocos Blockchain Expedition Mar 17:Cocos-BCX Alpha Testing Now Opens to Developers Globally
・Cocos Blockchain Expedition Sep 14, 2018:Cocos-BCX Welcomes Binance Labs, NEO Global Capital, 500 Startups as Strategic Investors
・COCOS SHOOTING:http://ccshooter.oriongaming.club/
・Cocos-BCX Japan Official 21 Jan 2019:お知らせ
・Cointelegraph Japan 2018年12月30日:【単独】仮想通取引所シェイプシフトのボールヒーズCEO「来年はブロックチェーンゲームの年になる」

Close Menu