7月26日にCMEのビットコイン先物決済

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

今週後半の7月26日にCMEのビットコイン先物の決済日があります。

7月19日までのCMEのビットコイン先物の出来高は、平均で8282となっており、6月前半の出来高の約2倍程度となっています。

出典:CME

ポジション状況などを確認することができるCommitment of Traders(COT)では、6月にはほぼロングポジションしか持っていなかった機関投資家(Asset Manager)が、7月に入りロングを減らして、ショート(赤い棒グラフ)を積みはじめているのが分かります。

出典:CME

また、レバレッジファンド(Leveraged)は、基本的にショートが多いままですが、7月からロングが減り、ショートの数が増えてきています。

出典:CME

6月の決済日(6月28日)近辺では、ビットコインが今年の最高値を更新後、20%以上下落し、ビットコインの価格が大きく変動したことからCMEの出来高も大きくなりました。7月の決済日ではどうなるのか分かりませんが、ビットコイン先物動向にも注目しておくとよいかもしれません。

CMEは今年最高値を付けた6月26日の出来高は、26,491で取引金額にすると約17億ドル(1,800億円)になった発表し、機関投資家の関心が高まり続けていることから、販売量が急増したと述べています。

Close Menu