CME、ビットコイン先物取引の契約上限を2,000に変更

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

ビットコイン先物を提供しているシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)が10月からビットコイン先物取引の上限を倍すると発表した。

現時点では、月に1,000契約の制限があり、1契約で5BTCまでの投資となっているが、10月以降からは2,000契約まで可能となり、最大で10,000BTCの投資ができるようになる。

今年3月には、同時期にビットコイン先物を提供開始したCBOEがサービスを休止し、現時点で、CMEが唯一ビットコイン先物を提供している。しかし、今月23日からは、カストディサービスを開始したBakktが、現物受け渡しのビットコイン先物をサービスインする予定となっている。

Close Menu