CMEビットコイン先物取引高が過去最高となり、前回から50%近く増加と発表

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

CMEがビットコイン先物取引において、5月13日に過去最高の33,677(168,385ビットコイン相当)の契約を記録し、4月4日の22,500から50%近く増加したと発表した。

CMEは今年に入り、2月19日に18.3k、4月4日に22.5kと取引高を更新してきたが、半年もたたずに3回目の更新をむえることとなった。売買代金も10億ドル(約1100億円)に達しており、主な顧客である機関投資家やレバレッジファンドなどによる活発な取引があったと考えられる。

>>>前回、CMEが報じたビットコイン先物取引の「記録的な取引量」

フィデリティ・インベストメント(Fidelity Investments)の調査では、すでに22%の機関投資家がデジタル資産を保有しており、増加傾向にあると報告しており、今後新たな資金が投入されればさらに取引高が更新される可能性がある。

>>>機関投資家はすでに22%がデジタル資産を保有

Close Menu