最有力候補と目されていたVanEckとSolidXのビットコインETF、申請を取り下げ

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

Cboe BZX Exchangeは、VanEckとSolidXがサポートする「ビットコインETF」の申請を取り下げました。

VanEckのデジタル資産ストラテジストのGabor Gurbacs氏も下記のようにツイートしました。

ビットコインETFの申請を一時的に取り下げました。規制当局や主要な市場参加者と協力して、ビットコインETFとデジタル資産全般の適切な市場構造の枠組みを構築していきます。

現在、米議会がメキシコとの国境に壁を建設する費用をめぐって対立しており、予算案が通らないため、米政府機関の一部が閉鎖しています。ビットコインETFの申請もこの影響を受けたのではないかとの見方もありますが、これまで2回承認可否を延期したにも関わらず、取り下げていませんでした。

今回の自主的な取り下げは、最近の市場の冷え込みから市場規模の縮小や市場操作への不安がぬぐえず、承認の可能性は低いと判断した可能性があります。

参考:SEC

Close Menu