ブレイブブラウザを日本語化してメタマスク(MetaMask)をインストールする方法

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

ブレイブブラウザ(BraveBrowser)は、インストール時点では英語(English)がデフォルト言語となっています。手動で言語を追加することで日本語化もできます。

また、ブレイブブラウザに拡張機能を使ってメタマスク(MetaMask)を追加することもできるので、以下から日本語化の方法とメタマスクのインストール方法を画像を使って分かりやすく解説します。

ブレイブブラウザを日本語化する方法

ブレイブブラウザの日本語化はセッティングから行います。
・ブラウザ右上にある設定アイコンからメニューを開いて、「Settings」をクリック。

・セッティング画面が表示されるので、左メニューの「Additional settings」を開いて、「Launguages」をクリック。

・右側にLanguagesの設定画面が表示されるので、「Language(English)」の横にある三角ボタンでメニューを開き、「Add languages」をクリック。

・言語リストが表示されますが、多いので検索ボックスに「japanese」と入力して絞り込み、表示された言語「Japanese-日本語」にチェックを入れます。

・元の画面に戻ると新しく「Japanese」の言語が追加されているので、その左側にある三点ボタンをクリックして、表示されたメニューの「Display Brave in this language」にチェックを入れる。

・再起動ボタンが表示されるので「Relaunch」をクリック。
ブラウザが再起動され、メニューが日本語に変更されます。

ブレイブブラウザにメタマスクを追加

続いて、ブレイブブラウザにメタマスクを追加する方法です。Chromeウェブストアの拡張機能を使ってメタマスクを追加することができます。
・ブラウザ右上にある設定アイコンからメニューを開いて、「その他のツール」を選択し「拡張機能」をクリック。

・拡張機能画面が表示されるので、メッセージの中の「Braveウェブストア」をクリック。

・メッセージでは「Braveウェブストア」となっていますが、実際は「chrome web store」が表示されます。そのまま続行して問題ありません。
検索ボックスに「metamask」と入力し、表示されたメタマスク拡張機能で間違いないかを確認したら「Add to Chrome」をクリック。
※間違ったメタマスクの拡張機能を追加しないように提供先などを確認してください。

・追加するかどうかの確認ボックスが表示されるので「拡張機能を追加」をクリック。

・インストールが完了すると、「Welcome to MetaMask」の画面が表示されるので「Get Started」をクリック。
次の画面で、すでに持っているウォレットを利用する場合は左側の「Import Wallet」を選択。新しくメタマスクのウォレットを作成する場合は右側の「Create a Wallet」を選択してフローに従って必要な項目を入力します。設定が完了するとメタマスクがブレイブブラウザで利用できるようになります。

これでブレイブブラウザの日本語化とメタマスクのインストールは完了です。

参考:brave

Close Menu