ブレイブブラウザでチップ(リワード)を受け取るために必要なサイト登録方法

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

ブレイブブラウザ(BraveBrowser)は、高速な次世代ブラウザとして人気があります。

ブレイブ公式サイトでは、ChromeやFirefoxといった従来のブラウザよりも2~8倍も速くウェブを閲覧できるとし、その証拠として主要なニュースサイトの表示時間をブレイブブラウザを含む複数のブラウザで検証している動画をアップしています。

実際に利用してみるとわかりますが、確かにブレイブブラウザの表示速度は速いです。

理由は、ブレイブブラウザが広告やトラッカーといった不要なコンテンツのダウンロードをブロックしているからであり、これらの不要なコンテンツのダウンロードには月23ドルもかかっており、ブレイブブラウザを使えば無駄な通信時間や費用を減らすことができると述べています。

しかし、サイト運営者からすると広告が表示されないので広告収入が減ってしまう可能性があります。ブレイブブラウザには、広告を表示しない代わりの対策として、サイト閲覧者が運営者に対してチップを送ることができる機能を提供しています。

ブレイブブラウザのチップ機能

ブレイブブラウザのURL入力欄横にある「BATアイコン(Brave Rewards)」をクリックするとサイト運営者にチップを送ることができます。チップで利用される仮想通貨はBAT(Basic Attention Token)で、現時点ではこれ以外の通貨でチップをあげることはできません。

チップを送るかどうかは、閲覧者の任意となっているため、かならずもらえるわけではありませんが、ブレイブブラウザは、ときどき消費期限付きのリワード配布を行っており、チップ以外の目的では利用できないため、設定しておけば誰かがチップをくれるかもしれません。

コンテンツクリエイターに登録する

サイト運営者がチップをもらうには、事前にコンテンツを登録して承認される必要があります。
以降でコンテンツの登録方法を画像を使ってわかりやすく解説していきます。

ブレイブ公式サイトの右上メニュー「CONTENT CREATORS」から「OVERVIEW」をクリックします。もしくは、下記リンクからクリエイターページを開きます。
>>>Brave Rewards|Creators

・まずはアカウントの作成を行うため、右上メニュー「sign up」をクリック。

・メールアドレスを入力して「Create account」をクリック。
登録したメールアドレスに確認メールがきます。

・確認メールの中にある承認をクリックすると、下記の画像のような名前を登録するページが表示されます。
自分の名前を入力して「Sign Up」をクリック。

・二段階認証(2FA)の登録を行うため、「Set Up 2FA」をクリック。
※認証をスキップすることもできますが、ここでは登録した場合を紹介します。

・認証用のQRコードが表示されるので、認証アプリを使ってQRコードをスキャン。
アプリで表示された認証コードを入力して「Complete」をクリック。

・認証が完了すると、ブレイブリワードの画面が表示されます。
チップは、Upholdというウォレットで管理され、登録しないと仮想通貨の入出金ができません。続けてUphold Walletの登録を行います。
「Connect to Uphold」をクリック。

Uphold Walletに登録する

・Uphold Walletの登録に必要なメールアドレス、パスワード、国を入力して「Set up & Authorize」をクリック。
登録したメールアドレスに確認メールがきます。

・確認メールにあるリンクをクリックすると下記の画像のような登録画面が表示されます。
表示された登録画面で、名前、ユーザー名、区市町、誕生日、電話番号を入力して「NEXT」をクリック。

・2段階認証が必須となっているので「CONFIGURE」をクリック。

・認証用のQRコードが表示されるので、認証アプリを使ってQRコードをスキャンして「NEXT」をクリック。アプリで表示された認証コードを入力すればUphold Walletの設定は終了です。

設定後、ブレイブリワードの画面画面に戻ってきても、Uphold Walletが「Connect」と表示されない場合があります。設定が間違っていない場合は、ブレイブリワードの画面からログアウトして、ログインしなおすと正常にConnectできるようになります。

また、Uphold WalletはKYCを登録しない場合は、1,000米ドルでトランザクションの制限がかかるので注意が必要です。

コンテンツを登録する

・Uphold Walletの設定が終わったら、ブレイブリワードの画面に戻ってきて、承認してもらうために自分のサイトを登録します。
画面右上の「Add Channel」をクリックして「WEBSITE」を選択。

・自分の運営しているサイトのドメインを入力して「Continue」をクリック。

・サイトがワードプレスなのかHTMLサイトなのかで方法が変わってきます。ここでは通常のHTMLサイトの場合を紹介します。
1.表示されたページの「Download」リンクから承認用ファイルをダウンロードします。
2.「.well-known」というフォルダを作ってその中にダウンロードしたファイル入れて、ドメイン直下にアップします。
3.アップしたら、ページ下部の「Verify」をクリック。
以上で、チップをもらうためのコンテンツ登録は完了です。

・申請したウェブサイトにブレイブブラウザでアクセスしてみましょう。
ブラウザのURL入力欄の横にある「BATアイコン(Brave Rewards)」をクリックして、「Brave Verified Publisher」となっていれば、サイトが承認され、リワードを受け取ることができるようになっています。
1日程度で承認されますが、なかなか表示がVerifiedとならない場合は、キャッシュの可能性もあるのでF5キーなどでブラウザをリフレッシュしてみましょう。

・チップがもらえたかどうかは、ブレイブリワード画面の下に登録したコンテンツが表示されているので、そこで確認できます。

Close Menu