レンディングサービスBlockFiが10ドル相当のBTCがもらえるキャンペーンを開催

仮想通貨を担保に融資を行っているレンディングサービスのブロックファイ(BlockFi)は、利子口座に資産を預けことで10ドル相当のBTCがもらえるキャンペーンを9月30日まで開催している。

ブロックファイではBitcoin(BTC)、Ether(ETH)、Gemini Dollar(GUSD)を預けることで、利回りを得ることができるBlockFi Interest Account(BIA)と呼ぶサービスを展開している。年利はそれぞれ以下となっており、大手金融機関も出資するなど仮想通貨業界から注目を浴びている。

 Bitcoin(BTC) 年利6.2% (10BTCを超える場合は2.2%)
 Ether(ETH) 年利3.3% (200ETHを超える場合は0.5%)
 Gemini Dollar(GUSD) 年利8.6%

キャンペーン概要

期間:2019年9月30日まで
条件:BlockFi Interest Accountに入金
特典:10月の利息支払い時にビットコイン10ドル相当を配布

BlockFiサービス
日本のリクルートを始め米大手金融企業から出資を受ける注目サービス。仮想通貨を担保にするローンに加え、預金を受け付ける利子口座の二つがある。

ローンサービス
仮想通貨を担保として預けることで低金利で法定通貨USドルを借りることができるサービス。仮想通貨を担保をして預けることにより低金利で法定通貨であるUSドルを貸し出している。

預金口座サービス
預金口座サービスはユーザーから仮想通貨資金を集め、その運用益を分配するサービス。年利最大で8.6%の運用益を受け取れることが特徴となっている。対象通貨はビットコインとイーサリアム、ジェミナイドルの3通貨。

参考:BlockFi / Get $10 of BTC On Us – Offer ends 9/30

Close Menu