ブロックチェーンNEWS斬り2018.8.7

blockchainnews0807

ブロックチェーンに関するニュースが日々世界を駆け巡っています。そんな数あるブロックチェーンニュースの中から厳選した記事について独自の視点で斬り込む「ブロックチェーンNEWS斬り」。今回で3回目です。ナビゲーターはこちらのお二人。

はい、どうも~。
“ブロックチェーンおじさん”のミトミツでございま~す。
今日は立秋ですね。
台風も近づいていて少し肌寒い“トークンレディー”のミトミザワです。

今回取り上げたブロックチェーンNEWSはこちらです。

「ICOは一生やらない」ウィキペディアの創業者 ブロックチェーンにも懐疑的

ウィキペディアの創業者であるジミー・ウェルズ氏が、ドイツ・ベルリンで開かれたブロックチェーンのコンフェレンス「ブロックショー」の後にビジネスインサイダーのインタビューに答え、今後も事業にイニシャル・コイン・オファリング(ICO)とブロックチェーンを取り入れない方針を明らかにした。 …

ウィキペディアの創業者ウェルズ氏は、ICOだけでなくブロックチェーン技術にも懐疑的な見解のようです。
そうきましたか。一体何があったんでしょうか?
ちなみに私はミトペディアの創業者であります。
ICOに関しては「一生やらない。興味もゼロ。」ブロックチェーン技術に関しては「マニアやインチキが蔓延っていてバブルの状態。」とまで言い放っています。
私もICOはしばらくやらない。資金もゼロ!
ミトミツさん、あなたの場合はICOを開催するというお話ではなくて、ICOへの投資のお話ですよね。さては失敗したのですね。
ミトミツさんさすがはミトミザワさん。私のことはそっとしておいてください。
仮想通貨やICOに対しては否定的な意見は割と多いですが、ブロックチェーン技術に関して懐疑的なコメントというのは珍しいですね。
実は私もね、ブロックチェーン技術に対してそろそろ疑いの目を向けようかどうしようか迷っていたところなんですよ。
無理やり張り合うのやめていただけますか。
一応伺っておきますけど、何を疑っているのですか?
最近やたらと、「ブロックチェーンがあれば何でもできる。元気ですかー!」みたいな風潮あるじゃないですか。わたし、それがちょっと気に入らないんですよ。
聞きましょう。続けてください。(アントニオ○木?)
ブロックチェーンを魔法か何かと勘違いしている人たちが多いと思うのです。いいですか、ブロックチェーンは魔法ではありません。いわゆる~ひとつの~技術です。大切なのはブロックチェーンを導入することではなく、ブロックチェーンという技術を使って何をするのか、ということなのですよ。
ミトミツさん、今日はいつになく鼻息が荒いですね。(途中にミスター長嶋が入りましたけど) えっ?何ブツブツ言ってるんですか?
迷わず行けよ、行けばわかるさ、ありがとー!いくぞー!
1、2、3、
ちょっと、ここどこだと思ってるんですか。いい加減にしてください。もうやめさせてもらいます。「ブロックチェーンNEWS斬り」次回から“ブロックチェーンおじさん”抜きでお会いしましょう。
DA---!!
Close Menu