樹林伸氏や美樹本晴彦氏らが参加「日本の給料&職業図鑑」がブロックチェーンゲーム化

  • 公開日:
  • 更新日:
  • 編集者P

3月11日、「日本の給料&職業図鑑」をゲーム化したブロックチェーンゲーム「Job Tribes(ジョブ トライブス)」の制作開始が発表されました。無料Webゲーム/カードゲームとして2020年2月のリリースを目指す。2019年夏ごろにWeb体験版を公開予定としています。

「金田一少年の事件簿」や「神の雫」の『樹林伸』氏がストーリー構成を担当。キャラクターデザインに「超時空要塞マクロス」や「機動戦士ガンダム」、「甲鉄城のカバネリ」の『美樹本晴彦』氏を始め、制作陣には多くの著名なクリエイターが参画しています。

本作は、ネット上で話題となった“一億総かっこいい”職業と給料のイラスト付きまとめサイト「給料BANK」の書籍版として発行、36万部を売り上げた「日本の給料&職業図鑑」をゲーム化したもの。弁護士や医師といった職業から、Youtuberやコスプレイヤーといった最近の職種までをRPG風イラスト共に紹介し幅広くまとめています。

Google画像検索:日本の給料&職業図鑑
Google画像検索:日本の給料&職業図鑑

開発運営は、シンガポールに本社を置き、山田耕三氏がCEOを務める「Digital Entertaiment Asset」で、“ゲーム業界に革新を起こす”という同作3つの革新「課金の排除」「クリエイターを守る」「所有の概念をアップデートする」が発表されました。

・ゲーム情報
ゲームタイトル:Job Tribes(ジョブ トライブス)
リリース:2020年2月予定(体験版2019年夏予定)
ジャンル:カードバトル(無料WEBゲーム)

[参考]
「JobTribes」発表イベントレポート(INSIDE)
Digital Entertainment Asset(シンガポール)
給料BANK

Close Menu