HTCのブロックチェーンスマホ「エクソダス」が機能追加。ブロックチェーンスマホは進化する?

ブロックチェーンに関するニュースが日々数多く世界を駆け巡っています。そんな数あるブロックチェーンニュースの中から厳選した記事について独自の視点で斬り込む「ブロックチェーンNEWS斬り」。ナビゲーターはこの二人。

ミツ:「3月は別れの季節。“ブロックチェーンおじさん”ことミトミツです。」
ザワ:「花粉が辛くなり始めた今日この頃。仕事きっちり“トークンレディー”のミトミザワです。」

本日取り上げたブロックチェーンNEWSはこちら。

HTCのブロックチェーンスマホ「エクソダス」 ウェブブラウザのOperaなど複数のDappsを追加

台湾のスマートフォンメーカーHTCが開発しているブロックチェーン・スマホ「エクソダス」が、ウェブブラウザの「Opera」など複数の分散型アプリ(Dapps)をサポートする。26日に公式ツイートで発表した。….

ミツ:「エクソダス自体は昨年発売されており、今回新たに機能が追加されるということですね。」
ザワ:「SIRIN LABSの「FINNEY(フィニー)」も日本で販売開始するなど、ここ最近ブロックチェーンスマホというワードを耳にする機会が増えてきたように思います。」
ミツ:「私もそろそろガラケーを卒業する日が近づいているようです。」
ザワ:「イメージどおりですが、まだガラケー使ってたんですね。」
ミツ:「モノを大事にする男、ミトミツとでも呼んでください。で、HTCのブロックチェーンスマホ「エクソダス」は、今回どんな機能が追加されたのでしょうか?」
ザワ:「仮想通貨ウォレット機能が搭載され、これまで手数料などの問題で難しかった少額決済も可能になるようです。また、色々なブロックチェーンゲームも楽しめる他、運転や歩行データなど自身がスマホに蓄積したデータを企業に売却できるサービスなども利用できるようになるそうです。」
ミツ:「ブロックチェーン技術が搭載されていることで、別のブロックチェーンサービスを取り込んでいけるというわけですね。まさにブロックチェーンスマホは、“進化するスマホ” というわけですな。で、気になるお値段の方は?」
ザワ:「今なら特別価格699ドル(約7万7000円)です。曲がりなりにもブロックチェーンおじさんを名乗ってるわけですから、この機会に購入されてみてはいかがでしょうか?」
ミツ:「いや、私はまだ遠慮しておきます。新しい技術を取り入れたばかりの製品にはどうも抵抗がありましてね。」
ザワ:「どういうことでしょう?」
ミツ:「もちろん誰も持っていないうちに手に入れればお友達などに自慢できたり、珍しがられたり、見せて見せてとチヤホヤされ嬉しい側面もありますよ。しかし数年後には「あったよね、そんなの」みたいな扱いを受けるんです。例えば、電話とウォー○マンが合体した携帯電話やスーパーファ○コンが内蔵されたテレビなんていうのも過去にはありました。」
ザワ:「そんなのありましたね。」
ミツ:「それです!その反応です!ブロックチェーンスマホもいずれそんな風に言われてしまう気がしてならないのですよ。」
ザワ:「ブロックチェーンおじさん・・、そんなおじさんいましたよね。と言われる日もやって来ることでしょう。」
ミツ:「ただしブロックチェーンスマホが消えていってしまうというわけではなく、近い将来ブロックチェーンスマホという呼び名がなくなり、ブロックチェーンが当たり前のようにスマホに搭載されるときが来るのではないかと思ってます。そうなったときが私がスマホを購入するときです。というわけで、もうしばらくガラケーを愛用したいと思います。」

ザワ:「ちょっと待ってください。それガラケーじゃなくてポケベルじゃないですか。」
ミツ:「まぁ、そうとも言いますね。おっと、連絡が入ったみたいだ。“49106(至急TEL)” 失敬、ちょいと電話してきます。」
ザワ:「生きた化石ですか?もうやめさせてもらいます。『ブロックチェーンNEWS斬り』次回、“ブロックチェーンおじさん、ポケベルが鳴らなくて” でお会いしましょう。」

 

Close Menu