ブロックチェーンで婚姻証明書を発行!?

ブロックチェーンに関するニュースが日々数多く世界を駆け巡っています。そんな数あるブロックチェーンニュースの中から厳選した記事について独自の視点で斬り込む「ブロックチェーンNEWS斬り」。ナビゲーターはこの二人。

あなた~と私が~夢の国♪
“ブロックチェーンおじさん”ことミトミツです。
歌わなくていいです。
仕事きっちり“トークンレディー”のミトミザワです。

本日取り上げたブロックチェーンNEWSはこちら。

米ネバダ州 1000件近い婚姻証明書をブロックチェーンで発行

米ネバダ州で1000件近い婚姻証明書がブロックチェーン上で発行されているとAP通信が7日に報じた。まだ実験段階ではあるものの、「結婚」という人生の一大イベントにおけるブロックチェーン技術がどのような役割を果たすか注目だ。….

これからの時代は「赤い糸」ならぬブロックチェーンという「赤い鎖」で結ばれるというわけですね。わかります。
上手いこと言ってやった、みたいな顔しないでください。ブロックチェーン上で発行された婚姻証明書は夫婦のスマートフォンなどに24時間以内に送信されてくるそうです。
すかさずー!24時間以内に送信されてくるとは早いですね~。新婚ホヤホヤの2人にとっては、一刻も早く証明書を受け取りたいはずですからこれはナイスですね~。ちなみにミトミザワさんはこのブロックチェーン上の婚姻証明書どうですか?
私はなんだかちょっと味気ない気がしてしまいます。
やっぱり紙できちんと受け取りたいです。(ポッ)

はっ! ということは、離婚した場合には離婚受理証明書もブロックチェーン上で発行されるのですかね?
そこの情報は入ってきてませんが、おそらく同様に離婚受理証明書の方も24時間以内に送信されてくるのではないでしょうか。
うむ、どちらかと言うと婚姻証明書よりも離婚受理証明書の方が早く受け取りたいはずですから、こっちの方が需要がある気がします。(間違いない)
どうして婚姻の話題がいつの間にか離婚の話題にすり替わってるんですか。
いや、私はただリアルな結婚の現実をだね。
夢を壊さないでください!もうやめさせてもらいます。「ブロックチェーンNEWS斬り」次回、“ブロックチェーンおじさんとてんとう虫のサンバ”でお会いしましょう。

 

Close Menu