仮想通貨取引所ビットトレックス(BITTREX)が行うIEO|Ocean Protocol (OCEAN) とは

米仮想通貨取引所ビットトレックス(BITTREX)がICOの代理販売を行うイニシャル・エクスチェンジ・オファリング(IEO)の第2弾を正式発表した。バイナンスのローンチパッドの成功以降、世界的に取引所でICOの代理販売を行うIEOが人気となっているが、BITTREXのIEOでも第一弾VeriBlockが10秒程度で売り切れ非常に人気を博している。

第2弾のプロジェクトはAIの開発データを管理できるOcean Protocol (OCEAN) で、4月30日火曜日の16時(UTC)から販売開始される予定となっている。

Ocean Protocol (OCEAN)とは?

技術の発達によりAIが世の中に浸透しつつあるが、その開発段階で大きな壁となっているのが学習させる大量のデータにある。学習させるサンプリングデータが大量にあればあるほどそのAIは精度の高いものになるが、データが不十分だと思うような能力を開発することはできず、データ収集が開発時に一番のネックになっている現状がある。

こういった現状を打開すべくAI開発用のデータ管理に焦点を当てたプラットフォームがOcean Protocolだ。ブロックチェーン技術を使うことにより、データ提供者と開発者を結びつけ、AI開発に関連するすべての関係者に透明性の高いデータ共有が行える。実現すればデータ所有者は限られた市場に縛られることなくデータを有効活用できる。

トークン販売概要

 シンボル:OCEAN
 タイプ:ERC-20
 販売開始:2019年4月30日16時(UTC)※日本時間は5月1日1時
 Bittrexでの供給量:56,400,000 OCEAN
 販売価格:0.12 USD
 最大購入額:5000 USD
 最小購入額:10 USD
 受け入れ通貨:BTC
 Bittrex取り扱い開始:販売終了後48時間以内

参考:BITTREX/Initial Exchange Offering: Ocean Protocol

Close Menu