ビットポイントが新規口座開設を含むすべてのサービス再開|ハッキングから約半年

ハッキング被害を受けた国内の仮想通貨取引所ビットポイント(BITPoint)は、12月25日より新規口座開設の申込受付を再開したことを発表した。

2019年7月11日に発生したハッキング被害により約半年、サービスを順次再開してきたが、今回の新規口座開設の再開したことで全サービスを再開したことになる。

これまで再発防止のためセキュリティ強化や管理態勢の改善などを行い、徐々にサービスを再開してきたが、問題がないことが確認できたため全サービス再開に至った。

ロゴも新たに


今回の発表では、全面的な再開を機に顧客満足度を高めサービスの安定的な提供および品質向上に努めるとした。ハッキングのイメージを払拭すべく、BITPointのサイトロゴも一新しサービス提供を行っていく。

ハッキングの7月11日以降 ビットポイントのサービス再開経緯

 2019年8月6日14時
  法定通貨の入出金サービス

 2019年8月9日
  店頭仮想通貨証拠金取引サービス(レバレッジ取引サービス及びMT4取引サービス)

 2019年8月13日
  仮想通貨現物の売買取引サービス

 2019年9月30日
  仮想通貨の送付サービス

 2019年12月10日
  仮想通貨の受金(預入)サービス

 2019年12月25日
  新規口座開設申込

参考:当社子会社における新規口座開設申込受付の再開に関するお知らせ

Close Menu