ビットフライヤーがリップル(XRP)の取り扱いを開始|新規上場は約2年ぶり

国内の仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)は、12月2日(月)からリップル(XRP)の取り扱いを開始した。ビットフライヤーは2017年にライトコインやビットコインキャッシュの取り扱いを開始したが、その2017年の上場以来約2年ぶりとなる。

ビットフライヤーではXRP取り扱い開始を記念して、リップル(XRP)販売所で合計5,000 円以上の取引をしたユーザーを対象に、抽選で10名に10万円が当たるキャンペーンを行う。

「100,000円が抽選で10名様に当たるキャンペーン」

期間: 2019年12月2日(月)午前8時 ~ 12月26日(木)日本時間
特典: 抽選で 10 名様に 100,000 円をプレゼント
条件: 期間中にリップル(XRP)販売所で合計5,000 円以上の取引
発表: 2020年1月を予定

参考:リップル(XRP)取扱開始記念 100,000円が抽選で10名様に当たるキャンペーン

Close Menu