Bitfinex、分散型OTCサービスのEthfinex Trustless OTCを発表

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

Bitfinex(ビットフィネックス)の分散型取引所Ethfinexは、分散型OTCサービスのEthfinex Trustless OTCを発表した。

Trustless OTCは、ユニークな「taker」URLを生成し取引相手とシェアすることで、排他的な取引を可能にしており、ERC-20トークンであればどれでも取引可能で、取引手数料は0.02%となっている。注文が執行される前であれば、いつでも注文をキャンセルしてトークンのロックを解除することが可能。

Trustless OTCは、1回の取引でたくさんのトークンを交換する場合に価値を発揮し、取引情報が通常の板情報に共有されないため、大量のトークン売買するときにおきる価格変動リスクや決済時間の長期化を防ぐことができる。

また、Trustless OTCのnon-custodialスマートコントラクトを利用することで、取引が決済されトークンを受け取る前に、双方の担保が完全にロックされ、債務履行が要求されるため、知らない相手と取引する場合にも大きなメリットがあるとしている。

Ethfinex Trustlessの創設者のWill Harborneは、下記のように語っている。

Ethfinex Trustlessの機能を拡張してOTCサービスを含めることは、暗号通貨市場で分散化を実現するための重要なステップです。以前は高額なOTCデスクによって禁止されていたものへの扉を開き、ブロックチェーンにより強化されたアトミック取引でセキュリティを提供します。顧客は、もはや第三者に信頼を置く必要も、直接取引によるのリスクを負う必要もありません。

参考:CISION

Close Menu