仮想通貨市場が崩壊、ビットコイン価格はこの1週間で半値

13日11時30分現在、ビットコイン価格が前日比45%以上暴落しており4100ドル台で推移している。3月8日には9000ドル台を推移していたため、実質5日間で半値以上暴落したことになる。

コロナウィルスの感染拡大や原油価格の暴落から世界同時株安が起こっており、この流れを受けて仮想通貨市場も暴落した。

価格崩壊ともいえる市場だが、この下げ幅は2018年の10月を上回る状況となっている。2018年10月はビットコインキャッシュのハードフォークに端を発し、ビットコイン価格も約10日間で6300ドル台から3700ドル台へ暴落した。

今回発生している世界の金融市場の混乱は現在も進行形で、今後も多くのマイナス材料が出てくることが予想されている。

参考: コインマーケットキャップ

Close Menu