ビットコインに避難通貨としての動き|Messariイラン対米国の混乱に照らし合わせ

仮想通貨の投資家向け情報開示サイトのMessariは、年始からのイラン対米国に関する出来事をビットコイン価格に重ね合わせ、ビットコインが避難通貨としての動きを確認できることを指摘した。

ビットコイン価格は2020年1月1日から8日までを表示し、「イラン司令官のソレイマーニ氏の殺害」から、「反撃ならさらに攻撃するとトランプ大統領が警告した時間」、「イランのミサイル報復した時間」、「トランプ大統領が全面衝突回避表明を行った時間」の4つのイベントに照らし合わせて説明した。

ソレイマーニ氏の殺害から始まり、8日のトランプ大統領の全面衝突回避表明まで約20%の価格上昇があり、イラン対米国の混乱に照らし合わせるとビットコインは避難通貨として機能しているように見えるとした。

Close Menu