17日に200ドル急落、ビットコイン価格が再び6000ドル台に

17日早朝、ビットコインを始めイーサリアムなどの主要通貨が急落しており、ビットコイン価格は再び6000ドル台への下落した。

今年4月以降、仮想通貨市場は大幅な上昇を続け、一時12000ドルを突破した時期もあったが、9月からは1万ドルを割り10月には7000ドルを割った。直近約20日間はこの7000ドルを維持して推移していたが、今朝約200ドル急落し再び6000ドル台に下落している。

ビットコイン以外の主要通貨でも下げ幅が大きく、イーサリアム、XRP、ライトコイン、EOS、バイナンスコインなどでも前日比5%を超える下げ幅を記録している。

coin360.comより

参考:CoinMarketCap

Close Menu