ビットコイン価格、10,000ドルを下回る

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

今週、ビットコインは売りが続いており、11時頃に節目として見られていた10,000ドルの価格を下回りました。

CoinMarketCapによると、ビットコイン価格は過去24時間で8%以上減少しており、記事執筆時9,691ドル近辺で推移しています。一方、ビットコインドミナンスは、それほど大きく減少しておらず、1%ほどの減少で68.1%となっています。

ビットコイン以外で、CoinMarketCapの時価総額上位にいるイーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、BitcoinCash(BCH)、Litecoin(LTC)といった仮想通貨は、ビットコインよりも下げ幅が大きく、過去24時間で12~15%もの大きな価格下落に直面しています。

出典:CoinMarketCap

ビットコインは、セーフ・ヘイブン(Safe Haven)と言われて、株式などのリスクヘッジとしての利用が期待されていましたが、現時点では、ダウ・日経と並んで下落しています。

ビットコインは、8月前半は、従来のセーフ・ヘイブン「ゴールド/金」と相関関係を保っていましたが、現在は逆相関の状態となっており、セーフ・ヘイブンとみなすには検証と時間がさらに必要となりそうです。
※青線がゴールド/金の価格推移、ローソク足がビットコインの価格推移。

出典:TradingView
関連ワード:ビットコイン
Close Menu