バイナンスUSが機関投資家向け仮想通貨取引サービスのTAGOMIと提携|大口顧客に市場提供

バイナンスが米国進出しサービス提供を行っている米国版のバイナンスUSは、機関投資家向けに仮想通貨取引サービスを提供しているTAGOMIと提携したことを発表した。

TAGOMIはPayPal(ペイパル)の創業者で現在投資家のピーター・ティール(Peter Thiel)氏からも支援を受ける機関投資家向けの仮想通貨ブローカー。Bakktのカストディサービスを利用しながら機関投資家に仮想通貨取引などのサービス提供を行っている。

バイナンスUSは今回のTAGOMIとの提携により、ベンチャーファンドや個人富裕層のファミリーオフィス、年金運用などの機関顧客に向け取引サービスの提供を行う。

今回の発表で両社は以下のようにコメントしている。

Tagomi社、Marc Bhargava氏
米国市場の流動性と需要に匹敵する国はほとんどありません。

米国の大規模ファンド、ベンチャーキャピタリスト、ファミリーオフィスなどの世界的な投資家は、仮想通貨相場に参加するために安全な市場を必要としています。Binance.USは、アメリカ国内の幅広い資産を持つ投資家に、資産運用の市場を提供します。

バイナンスUSのCEO、Catherine Coley氏
Binance.USは市場へ参加しやすいサービス提供を行い、新しい資産である仮想通貨の投資家を育成することに焦点を当てています。米国の機関投資家は、現在満たされていない大きな需要を示しています。

Tagomiとのパートナーシップは、米国をデジタル資産市場のグローバルリーダーにするという私たちの使命に沿ったものです。また、単純な投資手段だけではなく、仮想通貨に関する様々な機会を見逃さない投資家を支援します。

参考:Binance.US Partners With Crypto Brokerage Tagomi To Offer Institutional Liquidity

Close Menu