バイナンスがZコーポレーション、TAOTAOの3社で提携交渉を開始|日本市場へ再進出

ヤフーグループのZコーポレーションと同社子会社の仮想通貨取引所TAOTAOは、取引所大手のバイナンス(Binance)と提携交渉を開始したことを正式発表した。

1月17日に公式ホームページにて発表された内容によると、BinanceからTAOTAOへ取引関連技術の提供や運営のサポートなどを行い、日本市場におけるパートナーシップについて協議を進めていくとしている。

バイナンスが日本国内に進出するためには金融庁から認可を受ける必要があるが、現在認可企業が増加している状況とは言えず多くの企業が認可待ちと言われている。

一方、仮想通貨取引所TAOTAOはすでに金融庁から認可を受けている仮想通貨交換業者であり、バイナンスは新たな認可を進めるのではなくそのTAOTAOの認可を通じて日本市場の開拓を模索することが予想される。

参考: 
 ZコーポレーションとTaoTao、Binanceと戦略的提携に関する交渉を開始
 TAOTAO Binanceとの戦略的提携に関する交渉開始のお知らせ

Close Menu