米国進出のバイナンスUS(Binance.US)が匿名通貨ダッシュ(Dash)取り扱い開始

米国進出を果たしたバイナンスUS(Binance.US)が、ダッシュ(Dash)の取り扱いを発表した。取引の開始は10月15日9時(EST)とし、取引ペアはDASH/USDとなる。

バイナンスUSでは米国独自の法規制に対応するため、バイナンス本体とは別にUS専用の上場基準を設けている。その基準に見合う通貨候補が8月に発表されており、Dashもその候補に入っていた。

8月発表のバイナンスUSの上場候補

現在残っている通貨候補はATOM、BAT、BCHABC、EOS、HOT、IOTA、LOOM、MANA、NANO、NEO、PAX、REP、TUSD、USDC、VET、WAVES、ZILとなっている。

Dashは9月にコインベースに上場

匿名を特徴とするダッシュ(Dash)は日本の仮想通貨取引所での取り扱いはないが、米国では9月にコインベースでも上場している背景がある。Dash開発チームも匿名イメージは正しい評価ではなく、トランザクションルールはビットコインと同等のものであるという声明を発表し不遇の取り扱い状況を訴えていた。

米国での取り扱いが広がりを見せる中、日本をはじめ各国でもDashの取り扱いが同じように広がることが期待される。

参考:Binance.US Will List Dash (DASH)

Close Menu