バイナンスUSは9月24日にサービスイン|取り扱い通貨は12通貨

仮想通貨取引所バイナンス(Binance)の米国進出が9月24日に実現する。取引開始は9月24日午前9時EST(日本時間24日23時)で、取り扱い通貨はビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、バイナンスコイン(BNB)、テザー(USDT)となる。

また1日後の9月25日午前9時EST(日本時間25日23時)からはカルダノ(ADA)、ベーシックアテンショントークン(BAT)、イーサリアムクラシック(ETC)、ステラ(XLM)、ゼロエックス(ZRX)が追加され、合計で12通貨となり各ペアはUSDとUSDTの2種類となる。

CEOのキャサリン・コーリー氏がAMAライブ配信

バイナンスUSのCEOを務めるキャサリン・コーリー(Catherine Coley)氏は、オープンに先立ちAMA(Ask me anything)を行い、ユーザーからの質問にライブ配信で答えている。

参考:Binance.US Trading Begins in 24 Hours For BTC, ETH, XRP, BCH, LTC, BNB and USDT

Close Menu