バイナンスUSがChainlink (LINK)とRavencoin (RVN)の取り扱いを発表

米国進出を果たしたバイナンスUS(Binance.US)が、Chainlink (LINK)とRavencoin (RVN)の取り扱いを発表した。取引の開始は10月10日9時(EST)とし、取引ペアはLINK / USD、RVN / USDとなる。

米国へ進出するにあたり、バイナンスUSでは米国独自の法規制に対応するため、バイナンス本体とは別のUS専用の上場基準を設けた。その基準に見合う通貨候補が8月に発表されており、今回のChainlink (LINK)とRavencoin (RVN)はその候補に入っていた。

8月発表のバイナンスUSの上場候補

現在残っている通貨候補はATOM、BAT、BCHABC、DASH、EOS、HOT、IOTA、LOOM、MANA、NANO、NEO、PAX、REP、TUSD、USDC、VET、WAVES、ZILとなっている。

参考:Binance.US Opens Deposits for LINK and RVN

Close Menu