バイナンスの公式ウォレットがリップルのXRPを正式対応

仮想通貨取引所バイナンスの公式ウォレットのトラストウォレットが、リップルのXRPを正式に対応したと発表した。またトラストウォレットから直接クレジットカードを利用し、BTC、BCH、LTC、ETH、XRPを購入できる機能も搭載された。

リップルのXRPに対応

今回XRPが加わったことでトラストウォレットが対応する仮想通貨は、以下の合計17個になった。

対応通貨
 Ethereum
 Ethereum Classic
 GoChain
 POA Network
 VeChain
 Tron
 Wanchain
 Callisto
 ICON
 Bitcoin
 Litecoin
 Bitcoin Cash
 TomoChain
 Dash
 Zcash
 Zcoin
 XRP(新)

トラストウォレットでもクレジットカードが利用可能

各国の法定通貨から、バイナンス上で仮想通貨の取引を行うまでには多くの手順がある。

世界の法定通貨を受け付けている現地の仮想通貨取引所にて、入会審査を済まし、法定通貨の入金、仮想通貨の購入、バイナンスへ送金、など取るべき手順が非常に多い。

先日1月30日、こういった手順を軽減すべく、バイナンスでは決済代行会社Simplexと提携しクレジットカードで仮想通貨を購入できるように機能追加を行った。この機能により、各国の法定通貨を取り扱う地元の取引所を経由する必要はなくなり、クレジットカードさえ持っていればバイナンスアカウント内でビットコインなどを購入できるようになった。

今回、トラストウォレット内でも同じ決済代行会社Simplexを採用し、以下の仮想通貨がトラストウォレット内から直接購入できるようになった。

クレジットカードが利用可能な通貨
 BTC
 BCH
 LTC
 ETH
 XRP

BinanceDEXに向けてトラストウォレットでのクレジットカード採用

バイナンスアカウントではすでに利用可能になっていたクレジットカードを、トラストウォレットでも利用可能にした理由は、もうすぐ正式リリースを予定している分散型取引所Binance DEXにある。

分散型取引所のBinance DEXでは正式ウォレットとしてトラストウォレットが採用され、ウォレット内の資産管理はバイナンスではなく、ユーザー自身がウォレット管理を行って取引が行われる。バイナンスでは仮想通貨売買を徐々にBinance DEXへと以降する将来を見据えているため、今回BinanceDEXで採用されるトラストウォレットでも、クレジットカードの利用を可能にしたと見られている。

これまで法定通貨しか持たない初心者が仮想通貨取引を行うまでの道のりは長かった、分散型取引所DEXでの取引はなおさらだ。しかしバイナンスでは、DEX取引と言えど参加までの敷居はかなり低くなっている。

参考:Binance’s Trust Wallet Adds Support for XRP, Credit Card Payments

Close Menu