バイナンスがシステムメンテナンスを実施予定|ハッキングから約1週間で復旧か

仮想通貨取引所の最大手バイナンス(Binance)が、メンテナンスを実施すると公式発表した。今回のメンテナンスは、5月8日に起こったハッキングに関する修正が行われると見られており、もしシステム改修が予定通り終了すれば事件発生から約一週間という短い期間で復旧することになる。

システムアップグレード概要

日時:2019/05/15 03:00 AM(UTC)
メンテナンス時間:6時間~8時間
状態:預金、引き出し、および取引を停止

支持される素早い対応

仮想通貨取引所としては致命的なハッキング被害だが、常々行ってきた顧客対応やツイッターによる情報共有により、BinanceCoinの暴落や仮想通貨業界への影響を最小限に留めている。過去ハッキング被害にあった取引所のその後の経緯を見れば、今回のバイナンスがいかに被害を最小限に食い止めていることがわかるだろう。

ハッキング事件直後に予定されていたライブ配信も中止することなく事件詳細を公表し、その時に復旧期間として提示していた約一週間という期間についても予定通りとなっている。

今回発表されたメンテナンス告知には詳細内容はないが、ライブ配信で公表された内容から推測すると、今回のメンテナンスで脆弱性への対応、およびハッカー痕跡の消去などが行われると予想されている。またメンテナンスが無事終了すれば、現在停止している入出金に関しても再開される予定となっている。

参考:Binance News/System Upgrade Notice

Close Menu