バイナンスローンチパッドはまたも大盛況。FETトークンセールは、わずか11分14秒で完売。

バイナンスローンチパッドの第2弾「Fetch.AI」のFETトークンセールが25日、日本時間23時にスタートし、販売されたトークン69,204,152 FETは即完売となった。

完売までに要した時間は、わずか11分14秒。バイナンスCEOのCZ氏に天文学的需要とまで言わしめ18分で完売した前回の「BitTorrent」のBTTトークンセールの時間をおよそ7分も縮める驚異のスピード。FETトークンセールがバイナンスローンチパッドの完売記録レコードを更新した。

今回は24,000人が事前登録を済ませ、そのうち19,860人が購入画面に進んだものの、運良く購入権利を獲得できたのは2,758人。ここまで時間にして22秒、倍率は7.2倍だった。

一方、前回発生したシステムトラブルはなかったものの、購入できなかった大多数のユーザーは当然のように不満が爆発。CZ氏のツイッターコメント欄には待機状態の購入画面キャプチャや動画付きでクレームが殺到している。

プロジェクトごとに集める金額や一人あたりの購入できるトークン数に違いはあるが、いかに早く完売されるか、バイナンスローンチパッドは完売までに要するタイムを競う新種のオリンピック競技のようだ。またユーザーにとっては、いかに素早く購入画面にたどり着き、購入権利を獲得できるかを競うクリック合戦の様相を呈している。

毎月1回開催されるバイナンスローンチパッド。3月はどんなプロジェクトが登場し、トークンセールはどんな展開を見せるのか。バイナンスローンチパッドの快進撃はしばらく続きそうだ。

 

Close Menu